国民健康保険
国民健康保険のしくみ
国保に関する届け出
交通事故等にあった場合
介護保険
介護保険のしくみ
国保連合会の役割
国保連合会介護サービス苦情相談窓口の紹介
特定健診・保健指導
特定健診・保健指導について
メタボリックシンドロームとは
メタボにならない食生活
喫煙と健康
出産育児一時金等直接支払制度
直接支払制度とは
広報の紹介
テレビ・ラジオスポット放送の紹介
国保のしおり
バックナンバー
電子書籍の基本操作
診療報酬統計情報
診療報酬等の推移
疾病の状況
介護費統計情報
認定者数の推移
サービス受給者数の推移
介護費の推移
和歌山県の医療費マップ
医療費マップ
ホーム > 被保険者の皆様へ > メタボにならない食生活

メタボにならない食生活

メタボリックシンドロームにならない食生活を

 食べ過ぎや夜遅い時間の食事、朝食抜きなどの食生活の乱れは、内臓脂肪をためる一番の原因です。1日3食バランスよく、自分に合ったカロリーを守ることを、意識しましょう。

1日3食、バランスの良い食事を

バランスのいい食事のイメージイラスト 朝食は一日の活力を生み出す大事な食事なので、欠かさないように。また一日を通してバランスの良い食事を心がけましょう。特にミネラルやカルシウムは積極的にとりましょう。

脂っこい料理や塩分は控えめに

脂っこい食事のイメージイラスト 揚げ物や肉料理など、脂肪分の多い食事は内臓脂肪蓄積の原因になるので注意しましょう。

お酒との付き合いは、ほどほどに

お酒のイメージイラスト お酒にはカロリーがあるうえ、食欲を増進させる働きもあります。日本酒なら1日1合、ビールなら中びん1本程度に抑えましょう。