国保わかやま
連合会コーナー
健康体操/手軽にできる健康体操
上松先生と楽しく脳エクササイズ
和(なごみ)レシピ
バックナンバー
在宅保健師の会
在宅保健師の会の紹介
各種様式ダウンロード
ダウンロードについて
保険医療機関関係
介護保険関係
特定健診関係
出産育児一時金関係
リンク
リンク集
サイトマップ
サイトマップ
ホーム > その他 > 国保わかやま バックナンバー > 脳内トレーニングNo.170

板倉式脳内トレーニング/脳トレクイズ

 

 

VOL.9
イラスト  今回の脳トレは図形の大小を見分けるものです。脳は図形の微妙な違いを瞬時に見分けています。この脳トレは微妙な大きさの違いを見分けるとともに、数字やアルファベットの大きさも異なるため、やや難しいものになっています。右の頭頂葉と前頭葉が鍛えられます。出来るだけ速くやってみましょう。

 

問題1


問題2


問題3


 

和歌山県立医科大学理事長・学長(脳神経外科)
1970年、和歌山県立医科大学卒業。1977~79年、米国カリフォルニア工科大学生物学部門留学。
平成6年、和歌山県立医科大学脳神経外科教授就任。
平成18年4月~平成20年3月、和歌山県立医科大学附属病院院長。
著書には「脳を守る」「脳の病気の救急箱」「頭脳を鍛える生活習慣術ラジオは脳にきく」「同時に2つのことをやりなさい」「戦国武将の脳」などがある。

 

答え1


答え2


答え3