国保わかやま
連合会コーナー
健康体操/手軽にできる健康体操
上松先生と楽しく脳エクササイズ
和(なごみ)レシピ
バックナンバー
在宅保健師の会
在宅保健師の会の紹介
各種様式ダウンロード
ダウンロードについて
保険医療機関関係
介護保険関係
特定健診関係
出産育児一時金関係
リンク
リンク集
サイトマップ
サイトマップ
ホーム > その他 > 健康体操/手軽にできる健康体操

手軽に出来る健康体操

 

第1回体力テスト 健康な生活への 第一歩を踏み出そう

 

  人間が健康な生活を送るためには、一定水準の体力が必要です。体力が低下すると、歩行能力の低下や日常生活の制限を余儀なくされてしまいます。加齢にともない筋力低下は否めません。特に、脚の筋力の低下は目立ちます。20歳を100%とすれば、80歳の筋力、歩行スピード、バランスは40%といわれています。
 今回、自分の脚筋力、バランスについてストップウオッチで測定し、判断してみましょう。まずは自分の体力を知り、運動を始めるきっかけを作りましょう。

 

和歌山大学
中 俊博 名誉教授
 

種目1 開眼片脚立ち

利き脚を支持脚、一方の脚を床から5㎝程度上げバランスを保持します。支持脚が少しでも動けば終了です。

種目2 いす連続10回立ち上がり

いすに座り両手を胸の前で交差、「始め」の合図で素早く立ち上がり、座る運動を10回連続して行い、最後に座った状態になるまでに要した時間を測定します。(着席の際、転倒に気をつけてください)

種目3 3mいす立ち上がり往復歩行

いすに座った状態から「始め」の合図で立ち、3m前方の目標物(ペットボトル等)で回り、再度、いすに座るまでに要した時間を測定します。(着席の際、転倒に気をつけてください)