国保わかやま
連合会コーナー
健康体操/手軽にできる健康体操
上松先生と楽しく脳エクササイズ
和(なごみ)レシピ
バックナンバー
在宅保健師の会
在宅保健師の会の紹介
各種様式ダウンロード
ダウンロードについて
保険医療機関関係
介護保険関係
特定健診関係
出産育児一時金関係
第三者行為(交通事故)関係
リンク
リンク集
サイトマップ
サイトマップ
ホーム > その他 > 健康体操/手軽にできる健康体操

手軽に出来る健康体操

 

ゲームを楽しみ五感を活性化!!

和歌山大学
中 俊博 名誉教授
  

「手は五感に通じ、足は五臓に通ず」といいます。今回は、相手と手で行うゲームを紹介します。

 

1 握手とタッチ

うさぎとかめの歌「もしもし かめよ…」に合わせて行います。
①右手で6回握手し1回タッチ
②左手で6回握手し1回タッチ
③右手で3回握手し1回タッチ
④左手で3回握手し1回タッチ
⑤右手で1回握手し1回タッチ
⑥左手で1回握手し1回タッチ
⑦右手1回タッチ
⑧左手1回タッチ
⑨両手で同時にタッチ

2 剣道じゃんけん

「面は両手を額」に「胴は両手を腹」に「小手は片手を手首」に持っていきます。先攻を決め、対面し、竹刀で構えた状態(右の講師の構え)で先攻が「アアアア…面」といって攻撃し、相手が同じ面の動作をすれば攻撃側の勝利です。相手が異なる動作でかわせば、今度は相手が同様に攻撃します。
(この攻防の繰り返し)

3 紙テープ送り

10から12名で輪になって座り、紙テープの両端を結び、円(約5~6m)にします。全員でこの円の紙テープを持ち、時計回りでテープを切らないように素早く回転させて送ります。 3周送り、何秒であったかを計ります。2~3チームあれば、チーム間で秒数を競います。回す回数も5回、10回と増加させます。また、反時計周りも行ってみましょう。