国保わかやま
連合会コーナー
健康体操/手軽にできる健康体操
上松先生と楽しく脳エクササイズ
和(なごみ)レシピ
バックナンバー
在宅保健師の会
在宅保健師の会の紹介
各種様式ダウンロード
ダウンロードについて
保険医療機関関係
介護保険関係
特定健診関係
出産育児一時金関係
リンク
リンク集
サイトマップ
サイトマップ

 

 

ホーム > その他 > 健康体操/手軽にできる健康体操

手軽に出来る健康体操

 

反射神経アップ!ラップ棒ゲーム

 

今回は反射神経(動作の反応速度)を鍛えるゲームを紹介します。
反射神経は日常生活でけがをしないために欠かせない能力です。「相手の動作を判断し、自分の取る行動を決断、そしてタイミングよく正しい動作に移す」という一連の動きを素早くできるようゲームの中で鍛えましょう。

  和歌山大学
  中 俊博 名誉教授
 

1 棒キャッチ

いすに座り対面します。1人は棒の最上部を軽く持ち、合図なしで棒を放します。相手は利き手を軽く開いて待ち、棒を落とさないように素早くキャッチします。5回行い成功回数を競います。
※棒の下部でキャッチするほど反応が早い証しです。棒の真ん中に目印を付け、印より下でキャッチできるよう頑張りましょう!

2 棒打ち

先攻を決め、対面します。大きな声で「1・2・3・1・2・3…」と数字を繰り返し「3」の時に先攻は面打ち、相手は両手で棒を持って攻撃を防ぎます。10回打ったら交代します。
※慣れてきたら足踏みをしながら行いましょう。

 

3 じゃんけん棒打ち

いすに座り対面します。じゃんけんをして勝った人は素早く棒で面打ち、負けた人は両手で棒を持って攻撃を防ぎます。防御される前に面打ちが成功すれば攻撃側の勝利です。