国保わかやま
連合会コーナー
健康体操/手軽にできる健康体操
上松先生と楽しく脳エクササイズ
和(なごみ)レシピ
バックナンバー
在宅保健師の会
在宅保健師の会の紹介
各種様式ダウンロード
ダウンロードについて
保険医療機関関係
介護保険関係
特定健診関係
出産育児一時金関係
リンク
リンク集
サイトマップ
サイトマップ

 

 

ホーム > その他 > 健康体操/手軽にできる健康体操

手軽に出来る健康体操

 

楽しみながら複数同時運動

今回は①手・足の動作②言葉(数字・歌)③相手動作の素早い判断といった複数の動作を同時に行う動きに挑戦してみましょう。

  和歌山大学
  中 俊博 名誉教授
 

1 上下と左右拍手

いすに座り対面します。Aは大きく上下に8回拍手します。Bは大きく左右に8回拍手します。両者の手が当たらないように8拍子の歌を歌いながら行います。上下拍手と左右拍手を8回で交代します。
(歌例:むすんでひらいて)

2 頭・鼻・あご・耳ゲーム

①指示どおりタッチ
両手を丸め「1」は頭、「2」は鼻、「3」はあご、「4」は耳をタッチします。
対面し、Aは「1・3・2・4」「3・2・1・4」などとランダムに数字を言います。Bは指示された位置(頭・鼻・あご・耳)に間違わないように素早くタッチします。指示側とタッチ側を交代します。

②動作返し
対面し、両者、丸めた両手を頬付近で構えます。先攻は「アア・・・頭」と言って握り拳を頭に当てます。
この時、後攻めは頭以外の場所(鼻・あご・耳)に握り拳を当てていればセーフです。

同じ場所(頭)に 当てていると敗けとなります。
次は後攻めが行います。