国保わかやま
連合会コーナー
健康体操/手軽にできる健康体操
上松先生と楽しく脳エクササイズ
和(なごみ)レシピ
バックナンバー
在宅保健師の会
在宅保健師の会の紹介
各種様式ダウンロード
ダウンロードについて
保険医療機関関係
介護保険関係
特定健診関係
出産育児一時金関係
リンク
リンク集
サイトマップ
サイトマップ

 

 

ホーム > その他 > 健康体操/手軽にできる健康体操

手軽に出来る健康体操

 

座りながら
足の付け根トレーニング

 

開眼片足立ちが15秒できないと脚筋力の低下で転倒を起こしやすくなります。 今回は楽しみながら足(大腿筋)を鍛えます。 併せて手の動作、しかも投げにくいリング投げを加えることで、 脳トレにもなりますよ。

  和歌山大学
  中 俊博 名誉教授

1 足文字しりとり (1セット3分間)

座った状態で足を使った「しりとり」です。先方は「やま」と言いながら足で書き、後方は、足で「まり」と書きます。次に先方は「りす」→「スイカ」と繰り返します。
●文字を書く時のみ足を上げます。後は着地状態です。
●1セット終了すれば書く足を変えて行います。
●円陣で数名でも行えます。

2 足踏み紙リングキャッチ(3分間)

1m離れ、足踏みしながら「1、2ソーレ」で相互にリングを投げキャッチします
●最初はリング1個で投げ手と受け手に分かれて行い、次に同時に投げ、相互キャッチを行います。
●右手で投げ、右手で受ける動作と左手で投げ、左手で受ける動作を行います。
●3分間で相互キャッチの成功回数を記録します。
●両者の間隔を広げて行います。

 

3 足リング通し

受け手は1m離れ、右足を上げます。この足に投げ手は先ず3個通し、続いて左足に3個通します。
●投げ手は足踏みしながら投げます。
●受け手は3個全部通すまで片足を上げています。
●タイムを測定します。
●交代して行います。