国保わかやま
連合会コーナー
健康体操/手軽にできる健康体操
上松先生と楽しく脳エクササイズ
和(なごみ)レシピ
バックナンバー
在宅保健師の会
在宅保健師の会の紹介
各種様式ダウンロード
ダウンロードについて
保険医療機関関係
介護保険関係
特定健診関係
出産育児一時金関係
リンク
リンク集
サイトマップ
サイトマップ
ホーム > その他 > 和(なごみ)レシピ

和(なごみ)レシピ

 

心も癒して美肌にも期待!

フレッシュ苺たっぷりシフォンケーキ

  ★エネルギー(1人分) 194kcal  
  ★タンパク質 2.5g  
  ★脂質 6.8g  
  ★炭水化物 31.3g  
  ★ビタミンC 70㎎  
  ★カリウム 202㎎  
  ★食物繊維 1.6g  
  ★食塩 0.1g  

                  

材料(9~10人分)

材料
分量
卵黄 Lサイズ 6個
米粉 60g
もち粉 60g
グラニュー糖 60g
苺(洗ってヘタを取ったもの) 120g
レモン汁 少々
こめ油

60cc(あれば食紅を少々入れるとピンク色が鮮やかになります)

卵白 Lサイズ 6個
グラニュー糖 60g
ひとつまみ
飾り用の苺 1パック
ワンポイントアドバイス☝
米粉・もち粉を使用しているので、小麦アレルギーのある方にも安心です。

作り方 調理時間90分

下準備をします。
米粉・もち粉をふるいにかけます。苺とレモン汁少々はフードプロセッサーにかけ苺果汁を作ります。
オーブンは170度に温めます。

ボールに卵黄とグラニュー 糖を入れ、ホイッパーで白っぽくなるまで混ぜます。

 
②にこめ油を少しずつ加えて混ぜ、続いて苺果汁を入れて混ぜます。振っておいた粉類を入れて、ホイッパーでなめらかになるまでよく混ぜます。  

ボールに卵白を入れ、グラニュー 糖を少しずつ入れながら、ハンドミキサーでしっかり角がたつまで泡立て、最後に低速できめを調えます。

 

 

 

 

③の卵黄生地に④のメレンゲを、3・4回に分けて入れてホイッパーで混ぜ合わせ、だいたい混ざったらゴムベラで優しく混ぜます。  
型に⑤の生地を均等に流し入れ、ゴムベラで型の縁につけます。  
余熱しておいたオーブンで、60分ほど焼きます。(オーブンによって焼き時間を調節して下さい。)
焼き上がったら、安定性のある瓶などに、逆さにして冷やします。
 

苺の効能効果

 

ビタミンC
コラーゲン生成を助ける 【美肌効果】
メラニン生成を防ぐ 【美白効果】
ポリフェノール
アントシアニン 【眼精疲労や視力改善に効果】
カリウム
ナトリウムを排出する作用 【むくみ改善】
カルシウム
骨や歯を強くする 【骨粗鬆症の予防効果】
マグネシウム
骨からカルシウムが溶け出るのを防ぐ
キシリトール
虫歯予防効果
食物繊維(ペクチン)
整腸作用 【血中悪玉コレステロール減少が期待】
葉酸 (ビタミンB群の一種)
赤血球の生成、細胞の再生 【 貧血予防・ 美肌効果】

 

今回は…
南條 伊津子 管理栄養士
南條 伊津子
公益社団法人和歌山県栄養士会の地域活動部会で、地域に密着した活動を積極的に行っています。

苺を使った美肌効果レシピ

春の旬の果物№1といえば「苺」。調和のとれた甘みと酸味のある爽やかな味。また、苺には抗酸化作用に優れたビタミンCが100gあたり平均62mgと、レモン果汁の50mgより多いんです。メラニン生成を抑える効果のアントシアニンなどポリフェノール類も含まれているので、女性にはうれしい美白・美肌効果が期待できます!そんな苺をい~っぱい使ったシフォンケーキを、疲労回復の相乗効果が期待できるコーヒーや紅茶といっしょに食べて、お肌つるつるに、そしてちょっと心を癒してみませんか?