国保わかやま
連合会コーナー
健康体操/手軽にできる健康体操
上松先生と楽しく脳エクササイズ
和(なごみ)レシピ
バックナンバー
在宅保健師の会
在宅保健師の会の紹介
各種様式ダウンロード
ダウンロードについて
保険医療機関関係
介護保険関係
特定健診関係
出産育児一時金関係
リンク
リンク集
サイトマップ
サイトマップ
ホーム > その他 > 和(なごみ)レシピ

和(なごみ)レシピ

 

野菜がおいしく食べられる、新感覚デザート!

ゴーヤとバナナのムース

野菜がおいしく食べられる、新感覚デザート!ゴーヤとバナナのムース
  ★調理時間  20分  
  ★エネルギー 141.1kcal  
  ★たんぱく質 3.9g  
  ★カリウム 198.4mg  
  ★ビタミン 35.9mg  
  (1人分)  
   

材料(4人分)

材料 分量(1本分)
Aムース
ゴーヤ 1/5本
バナナ 2/3本
ヨーグルト 50g
生クリーム 50g
ゼラチン 5g
湯水(80℃以上) 50cc
グラニュー糖 大さじ1/2
Bレモンゼリー
ゼラチン 5g
200cc
レモン果汁 50cc
はちみつ 大さじ2・1/2
トッピング
トマト、オクラ、パプリカ(温) 適量

作り方

ムースを作ります。

・ ゼラチンは、あらかじめ湯水に溶かしておきます。

・ 種、わたを取ったゴーヤとバナナはざく切りにします。

・ Aの材料すべてをミキサーにかけ、器に分けて冷蔵庫で冷やし固めます。

ムースを作ります

レモンゼリーを作ります。

・ 鍋に分量の水とゼラチン、はちみつを入れて煮溶かします。

・ レモン果汁を入れてよく混ぜて火からおろします。

・ 常温で冷まし、その後冷蔵庫で冷やし固めます。

・ 途中でかき混ぜ、クラッシュ状態に仕上げます。

レモンゼリーを作ります

①のムースの上に、②のレモンゼリーをのせて、野菜などをトッピングしてできあがりです。

 
いちじくのコンポートをトッピングしてみました ゴーヤの苦みが苦手だったのですが、バナナの甘味とレモンのさっぱり感でおいしく食べることができました!
トッピングを変えてまた違った味を楽しんでみてください。今回はいちじくのコンポートをトッピングしてみました。

食材メモ

 

ゴーヤに含まれる栄養素
ビタミンC・E 活性酸素の働きを抑えます。
ククルビタシン 苦味成分のククルビタシンは免疫力を強化し、糖尿病やがん予防に効果があります。
バナナに含まれる栄養素
カリウム 血液サラサラ、血圧を下げる効果があります。
今回は… ゴーヤ
南條 伊津子 管理栄養士
南條 伊津子
管理栄養士であり、社団法人和歌山県栄養士会の地域活動部会で、地域に密着した活動を積極的に行っています。
残暑を乗り切ろう!
夏バテ解消レシピ

残暑のころの体は、随分と疲れています。疲れてくると食欲がなくなり、食事量が減って筋肉や血液の成分である栄養素を体に取り込むことができにくくなります。さらに食事からの水分摂取が少なくなり脱水気味になってしまいます。

そんなとき、食欲増進や消化吸収を助ける働きのある香味野菜や果物の力を借りるのもいいでしょう。そこで、ゴーヤとバナナを使って、簡単でのどごしのいいデザートを作ってみてはいかがでしょう。